【体験談】テンプスタッフへの登録から仕事紹介までの流れ

このページでは、私が実際にテンプスタッフへ登録した際の、登録から仕事紹介までの流れを紹介します。

1.ウェブから登録

まずは、ウェブから登録を行います。

登録する内容はこれだけ!5分で完了します。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 住所
  • 連絡先
  • 希望勤務地
  • 希望雇用形態(派遣/紹介予定派遣/社員・契約社員)
  • 希望勤務形態(フルタイム/パートタイム)
  • 勤務開始可能日
  • 職歴の有無

このWEB登録を済ませれば、お仕事探しやお仕事への応募もできるようになります。

2.登録会に参加

私の場合は、ウェブから登録後、数日以内にテンプスタッフから電話がかかってきて、登録センターでの登録をするように奨められました。もちろん登録会に参加しなくてもお仕事探しはできますので、面倒くさければお断りしてしまってOKです。私の場合は、実際にキャリアコンサルタントの方から仕事の紹介を受けて早めにお仕事を始めたかったので、登録会に参加しました。

登録センターは日本全国各地にあり、電話口のスタッフさんがウェブで登録した住所から、最寄りのセンターを案内してくれます。登録会の前に、事前に通知されるIDからご自身の詳細な職務経歴を入力しておくのがおすすめです。登録センターでの時間が短縮され、面談や求人の紹介がスムーズになります。

登録は全部で2時間前後。

  • パソコンスキルチェック(タイピング/エクセル/ワードなど)
  • 希望の仕事条件(時給/業務内容/通勤時間など)のヒアリング
  • 仕事の紹介(あれば)
が行われます。

3.応募する仕事の選定

テンプスタッフからの仕事紹介には、様々な方法があります。

  • 登録会で紹介される
  • テンプスタッフが運営している「ジョブチェキ!」という仕事検索サイトで自分で見つける
  • 登録したメールアドレスに新着の仕事のお知らせが来る

などです。

その中から自分の希望や条件に合うものを選び、ウェブから応募をします。応募後、テンプスタッフ側が職務経歴を確認し、ある程度仕事への適性があると判断された場合、テンプスタッフのスタッフから詳細の連絡があります。その仕事の内容等、条件面の説明があります。

求人票には全ての情報が掲載されているわけではありません。この条件面の説明を聞いて応募すると判断できたら、応募をします。

4.会社との顔合わせ

あなたが応募した仕事をできる能力があると派遣会社に判断されたら、その後にあるのは会社との顔合わせです。

通常、派遣社員の場合、派遣される予定の候補者との間で選考のために事前に面接を行うことは法律で禁止されています。ですが、選考のためではなく顔合わせや面談を目的として、双方が会う時間を設けるのが実態となっています。

ここで、

  • 業務内容
  • 自分が果たすべき役割
  • 自分の能力でその役割が達成できるか
  • 就業時間
  • 残業の有無

などを確認するようにしましょう。

5.就業開始

面談が終わって、双方が就業について合意できたらいよいよ就業開始です。

就業の内容によって、社会保険(健康保険・厚生年金)の加入/非加入が変わります。労働条件をしっかり確認した上で勤務を開始しましょう。

テンプスタッフに興味を持った方はまずは登録。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です